導入事例
(株式会社KFS様)

2017年6月 導入 取締役 滝沢様(左)・本部長 酒井様(中央)・アスピット営業担当

紹介サービス

業種業態

  • 和食

会社として、今まで見えていなかった課題が見えて改善ができました

  • 課題背景

    貴社の事業内容について、教えてください

  • ASPITの
    選定理由

    ASPITのことは、どのように知りましたか?

  • 成果

    ASPITを実際に使われてみていかがですか?

  • 展望

    今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

課題背景

貴社の事業内容について、教えてください

 会社の母体はスーパーマーケットで、静岡県においてビュッフェ、海鮮居酒屋、フードコートなど多業態で飲食店を8店舗展開しています。

貴社の事業内容について、教えてください

ASPITを導入されるまでは、どのような運用をされていましたか?

ASPITを導入されるまでは、どのような運用をされていましたか?

 仕入・売上管理は他社システムでできていましたが、勤怠が手作業でした。その為、仕入・売上管理に関しては把握できていたものの各種数値が連動できておらず手作業が多く、勤怠の集計作業がとても負担になっていました。

システムの導入を検討し始めたきっかけはなんですか?

 グループ会社のスーパーマーケットが一括管理できる他社システムを使用しており、仕入・売上・勤怠が一括管理できるものがあればいいなぁと思ったことです。

ASPITの
選定理由

ASPITのことは、どのように知りましたか?

 KFSの会長が食品の展示会に出席した際に、出展していたアスピットと出会った事がきっかけです。

ASPITを選んでくださった際にポイントになったことはなんですか?

 仕入・売上・勤怠が連動することです。他社比較は特にしませんでしたが、ASPで初期投資も少なく、オールインワンシステムなので1つのシステムで完結でき、かつコストパフォーマンスが良さそうだったのでASPITを採用しました。

ASPITを選んでくださった際にポイントになったことはなんですか?

成果

ASPITを実際に使われてみていかがですか?

ASPITを実際に使われてみていかがですか?

 次の日には簡易損益が見える分かりやすいシステムです!今後もっと良くなることに期待しています。経営陣(トップ層)がすぐに見られる画面があれば、もっと良くなると思います。
 会社として、今まで見えていなかった課題が見えて改善ができました。導入以前、野菜はグループ会社からFAX発注で週2~3回納品していましたが、システム化することにより毎日納品に変わり、より鮮度の高いメニュー提供が可能となりました。その結果、計画的な発注数を考えるきっかけにもなりました。更には発注状況がリアルタイムで確認できるので、数量調整等の指示を店舗に行えるようにもなりました。

展望

今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

 バラバラの業態なので、今後は強みになる主力業態を作って店舗展開していきたいと考えています。
 アスピットは以前利用していたシステム会社と違って担当者との距離感が近く感じられるので、より色々な活用方法を教えてもらい、有効活用していきたいです。その結果、情報共有し、お互いに成長していける関係性になりたいと思います。

今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

ASPITの導入を検討されている企業様にアドバイスをお願いいたします

 各種把握したい数字が連動していて1日1日の損益が出るので、おすすめしたいです。
 アスピットは他社に比べて色々と話を聞いてくれて、レスポンスも早いと思います。

会社プロフィール

株式会社KFS様

http://www.surugawan.com/index.html

  • 業態・事業:ビュッフェ、海鮮居酒屋、フードコートなど多業態
  • 規模:8店舗
  • 本社所在地:静岡県富士市岩淵1488-1 富士川楽座4F

新着の導入事例

PAGETOP