導入事例
(株式会社ヴィクセス様)

2014年6月導入 営業本部長 坂下様、三浦様

業種業態

  • 居酒屋・ダイニングバー

ASPITを導入したことで、作業効率が一気に上がりました

  • 課題背景

    貴社の事業内容について、教えてください

  • ASPITの
    選定理由

    ASPITのことは、どのように知りましたか?

  • 成果

    ASPITを実際に使ってみられていかがですか?

  • 展望

    今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

課題背景

貴社の事業内容について、教えてください

貴社の事業内容について、教えてください

 東京都・神奈川県を中心に、イタリアン・焼肉業態を22店舗展開しています。
 常にお客様・共に働く仲間・そして関わるすべて人に、『他人本位』の理念のもと、礼儀を重んじ、感謝を忘れず、日本独自の価値観である『おもてなし』を全力で表現するファミリー。それが株式会社ヴィクセスです。

ASPITの
選定理由

ASPITのことは、どのように知りましたか?

 自社が使用しているレジ会社にご紹介頂いたのが、きっかけです。

ASPITを選んでくださった際にポイントになったことはなんですか?

 仕入・売上・勤怠管理を一元管理できる点がポイントになりました。 
 ASPITを導入する前は、仕入・売上・勤怠管理をそれぞれ異なるシステムで行っていました。そのため、月末から月初にかけて行う会議資料作成の際には各システムからそれぞれ必要なデータを抽出する必要があり、資料作成に非常に多くの作業時間と人件費を費やしていました。ASPITはそれぞれ異なるシステムを使用して行っていた作業を全て一元管理することができるため、作業負担の軽減や人件費削減を見込めると考え、導入を決めました。

ASPITを選んでくださった際にポイントになったことはなんですか?

成果

ASPITを実際に使ってみられていかがですか?

 わかりやすく、「簡単」だと感じました。弊社の店舗にはパソコンが苦手で触りたがらない従業員が複数名おり、導入前は心配していましたが、実際にASPITを導入してみるとパソコンが苦手な従業員も「使いやすい」と言っており、安心して使用することができています。
 また、ASPITを導入したことで、作業効率は一気に上がりました。これまで買掛管理は、発注書や納品書の内容をエクセルに手入力して管理していましたが、ASPIT導入後は手入力の必要がなくなり、ASPITを見るだけで良くなりました。
 さらに、ASPITは新店舗準備時にも効果を発揮しています。蓄積された過去のデータから地域ごとの人気商品を分析することでメニューの選定を行ったり、時間帯別売上データから営業時間を検討したり、社内会議における迅速な意思決定に繋がっています。
 その他にも、前回の発注履歴が確認できるようになったことで誰でも発注できるシステム作りができましたし、店舗でも数字の把握ができるようになったことで、店長のF/Lコストに対する意識も高くなりました。
 ASPITを選択して、本当に良かったと思っています。

展望

今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

 今後貴社が発展するにあたり、ASPITをどのようにご活用いただけますか?

 今後、FC展開していくにあたり、店舗数も大幅に拡大していく予定です。多店舗分析や売上状況などの数字管理が必要不可欠になるため、ASPITを使用して業務のパッケージ化を目指します。
 また、FCオーナー様にもASPITを活用していただけるように、サポート体制の強化にも力を入れていきたいと考えています。

ASPITの導入を検討されている企業様にアドバイスをお願いいたします

 今後、店舗数の拡大を図る企業様にとって、仕入、売上、勤怠を1つの仕組みで管理できるということは、重要なポイントだと思います。
 店舗数を拡大するほど数字管理が重要になってくると思いますので、数字を簡単に管理することができ、さらに詳細な分析までできるASPITを導入することは大きなメリットがあると思います。

ASPITの導入を検討されている企業様にアドバイスをお願いいたします

会社プロフィール

株式会社ヴィクセス様

http://viccess.biz/

  • 業態・事業:イタリアン・焼肉
  • 規模:22店舗
  • 本社所在地:東京都渋谷区円山町15-4 近藤ビル4階

PAGETOP